ブルーベリーアイ お試し

ブルーベリーの種類

ブルーベリーは目にとても良いと有名なものですこのブルーベリー実際は全世界150種類以上も品種があるそうです
大まかな分類をしますと1つ目は自然の土地に自生している野生種です。もう1つが野生種を品種改良して栽培されているブルーベリーの2種類です。

 

ブルーベリーはもともとヨーロッパ・アメリカ・カナダの野生種としては広く自生したものですが、20世紀の初めごろになるとアメリカで栽培が広く始められるようになりました。
日本でも昭和26年に栽培が開始され、たくさんのブルーベリーの栽培がされています。
そして現在では世界中のブルーベリーの生産量の半分ほどが栽培されたものだと言うことです。

 

150種類以上もあるブルーベリーですけれど、それをさらに大まかに分けてみましょう。

 

ローブッシュブルーベリー、ハイブッシュプッシュブルーベリー、ラビットアイブルーベリー
この3つに分類します

 

ブルーベリーアイ,お試し

 

ローブッシュブルーベリーは、アメリカ・カナダなどの寒冷地に広く自生している野生種のブルーベリーで、別名ワイルドブルーベリーとも呼ばれます。
加工食品に適していて、ジャムやソース、ドライフルーツ、ワインなど幅広く加工品に活用されているブルーベリーです。

 

ハイプッシュブルーベリーはアメリカ北東部に自生していたブルーベリーを品種改良して作られた栽培種ブルーベリーです。
寒冷地に適したブルーベリーで、今では日本国内でも東北地方、長野県、北海道などで栽培がされています。
生でそのまま食べる事に適したブルーベリーです。

 

ラビットアイブルーベリーはその果実が熟する前にうさぎの目のようにピンク色に変わることから、この名前がつけられました。
アメリカ南部に自生している温暖地向けの品種です。
最近では改良が進んでいて、栽培は日本でも関東南部から中部四国広いエリアで栽培されています。
この品種も生食に適していて、ケーキなどのデコレーションにも使われます。

 

ブルーベリーサプリ